神奈川県立川崎高等学校同窓会「柏葉会」
 

第85回定期総会報告
日時 平成30年5月20日(日)、13時より
場所 総会  母校視聴覚ホール
    懇親会 オリーブ食堂
記念講演 早川茂さん 41期(昭和47年卒)
演題 自動車産業を取り巻く環境とトヨタの取り組み、私の役割
出席者 総会 86名
     懇親会 78名

 毎年、5月第3日曜日は、県立川崎高校の同窓会・柏葉会の定期総会開催日です。この日は、日枝神社の祭礼日にもあたり、正門前の舗道では、地元の老若男女が神輿を担ぎ、山車を引く姿が目に飛び込みます。今年は、五月晴れの清々しい好天でした。
 平成30年5月20日(日)午後1時、校内の視聴覚ホールにて、第85回定期総会が開催されました。会場前では茶道部の生徒たちが、立礼席でお点前を披露し、総会に出席する同窓生に抹茶を提供してくれました。川崎高校の現役の生徒たちに出会えて、嬉しい風景でした。
  総会では、「創立90周年記念事業」が行われた前年度の事業、および決算報告。続いて平成30年度の事業計画、予算案などが審議されました。新規事業として、卒業した同窓会員が20歳になる年に第1回の同期会を開催する「川崎高校若い卒業生の集い」と、今年の秋に、2016〜18年3月に卒業した同窓生を対象に「 〃 集い2018」を開催することが提案されて、承認されました。  
  また、会長の木嗣朗さん(第40回生、昭和46年卒)から、平成30、31年度(2カ年)の新役員が発表されました。
 午後2時からは、恒例の記念講演会が同ホールで開催されました。講師は、早川茂さん。その後、校内の「オリーブ食堂」にて、懇親会行われ、参加者各々が、楽しいひとときを過ごしました。とりわけ、41回生は、講師の早川さんを囲んで、話が弾んでいました。


ホームに戻る